FC2ブログ

独 学 F X ! ~どんなやり方が自分に合ってる?~

「失敗は成功の母!」  自分にあった投資のやり方が身につけば・・と思います(‘ ‘ヾ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

FXポイントをちょびリッチで換金!

今日はFX取引がお休みなので、テレビを見ながらリードメールに関するブログを拝見していました。
私がネット関係で最初にお金をもらえたのは、ヤフーリサーチです。
今から4年くらい前だったと思いますが、記憶は定かではありません・・・
でも、当時は今と違って、アンケート回答者全員に100円とか200円とか、送金がありました。多い月だと1500円くらいになったと思います。
今ではかなり登録者が多くなったのか、回答者の中から抽選みたいですね(‘ ‘ヾ

リードメールを始めたのは今から2年くらい前、クリックラウンジとプライズプライズ。
クリックラウンジはすごくメール数が多かったのですけど、換金が3000円からなので、いまだに換金金額に達しません。ダウンさんたちの獲得をしていないので、自分だけのクリック数ではやはりかなりの時間がかかりますね(現在、1150円くらいです)。
プライズプライズは、かなり換金してます。メール1通で1円ということと、市場調査での回答ポイントが700ポイントとか500ポイントとか、けっこうなポイントになります。
システム関係の調査が多いように思いますが、有効回答を行うと、リードメールとしてはけっこうな金額になります。
私自身、昨年のプライズプライズの換金は、合計で6500円になります。

リードメールはその名の通り、メールをクリックして一定の時間、読む(というか画面を開いている)だけで、ポイントが付与されるものですが、それ以外にも、いろいろな会員登録やゲームなどでポイントが加算されます。
たいした金額にならないだろうと思って、ものは試しくらいの軽い気持ちでしたが、うまく使いこなせば、ちょっとしたこずかいになりますよ(‘ ‘ヾ

あまり知られていないのですけど、外為ドットコムをお使いの方は、FXポイントを「ちょびリッチ」のポイントに交換できます(‘ ‘ヾ
1000FXポイント=ちょびリッチ1000ポイント ⇒ 500円
 (取引1万円ごとに5ポイント、10万円取引で50ポイントなので、往復取引で100ポイント。1000ポイントまであっという間です!)

私が今、登録していて、FXの資金の一部にしているリードメール等は
  ECナビ ⇒ 昨年実績(換金) 2000円
  prizu-prizu ⇒ 昨年実績(換金) 6500円
  クリックラウンジ ⇒ 昨年実績 換金なし (現在1150円分のポイント)
  ちょびリッチ ⇒ 昨年実績(換金) 5000円
            (外為ドットコムでの取引でのポイントが大きいです)
  CMサイト ⇒ 昨年実績 なし(あまりいい商品なし)
  フルーツメール ⇒ 昨年実績なし (商品が当たりませんね)
  まんぷく島 ⇒ 昨年実績 換金なし (現在1080円分のポイント)
  マクロミルアンケート ⇒ 昨年実績 1000円
              (けっこうポイントがたまります)
  ライフマイル ⇒ 昨年秋から登録
           (けっこうメールも多く、ポイントがたまります)
  
 今年から始めたのが、
  流石メール
  presidentmail
  メール333
  西成広告電信
   ajianmail
  GetMoney

FXとリードメール、少しずつでもお金が増えていくのは楽しいですね(‘ ‘ヾ
 
そういえば、1年くらい前から「豚ちょき」に興味をもっているのですけど、どなたか詳しい方、この仕組みを教えてもらえませんか?
自分では無理してダウンさんの獲得をするつもりはありませんが、「子豚」にはなるつもりです(‘ ‘ヾ

懸賞・小遣い ちょびリッチ









スポンサーサイト

テーマ:FX(外国為替証拠金取引) - ジャンル:株式・投資・マネー

  1. 2006/01/29(日) 21:37:24|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:1

円安は嬉しい! でもポンドは・・・

先週は円安が一気に進みました。特にポンドの変動の激しさはすごいです!
いろいろな方のブログを拝見させていただきましたが、昨年11月以降の為替の激しい動きはなかなか予測するのが難しいみたいですね。
でも、今回の円安でかなり利益を上げられた方も多かったみたいです。

私はポンドの動きを読み誤ってしまって、このショートポジションが痛かったです。そのうちポンドはまた大きく変動すると思いますが、しばらくは資金の回転率を上げたいので、思い切ってロスカットしました。
それに、年末あたりに入れた116円と117円のドルのポジションもありましたので、これらも多少の利益を確保して決済しました。

先週の実績は、114円のドルポジションを117円で決済して、その分でポンド-11000円をロスカット、こまごましたものを含めて差し引きで +1,894円の利益でした。
ポンドの読み誤りが痛かったです(@@)

でも、これで年末から高めのポジションを保持したままであったものが、すべて終了! 差し引きでは約10,000円くらいの利益となったので、まあまあというところでしょうか(‘ ‘ヾ

また新たな気持ちで来週からスタートです!

1/27 口座残高 210,786円 (先週との差額 +1,894円)

     (スタート時点からの利益 +60,786円 )



テーマ:FX(外国為替証拠金取引) - ジャンル:株式・投資・マネー

  1. 2006/01/28(土) 14:22:59|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:1

利益の次は冒険心が問題!

ファンダメンタル(経済の基礎的条件)分析を判断の基準に置くべきか、それともテクニカル(統計的)分析を重視すべきかは、株式でもよく話題になります。

どちらも重要なものだし、長期的にはファンダメンタル分析で、短期的にはテクニカル分析、ということだと思うのですが、為替取引の場合は、日本国内だけではなく世界的な意味での政治的な要因も直接的に大きくかかわってきますから、必ずしも理論的に推移しないことが多いみたいです。

でも、突発的なことがない限り、プロが使っている指標どおりに動いていくことが多いので、私はローソク足をもとにして「買い」や「売り」で取引を始めています。

それに、注文を出した取引については、欲張らずにほどほどのところで決済することにして、すぐにまた新たな取引を行うというやり方をしています(‘ ‘ヾ

なかなかうまくいかないことも多いですが、出資した資金を割るようなことは一度もなかったのは事実です(‘ ‘ヾ
いちかばちかで、3度ほど、上がった利益(25万円くらい)を飛ばしてしまうくらいの思い切った冒険をしたことはありますけど(みごとにすべて失敗! あはは(‘ ‘ヾ)。

今年からは無茶をせずに堅実に、ちゃっかりと利益を上げていくようにしたいと思っています(‘ ‘ヾ
利益がもっと上がってきたときに冒険心を抑えることができるかどうかが問題!

  先週の実績は、損切りをカバーした結果、 +654円
    1/21 口座残高 208,892円 (開始時からの利益 +58,892円)

テーマ:FX(外国為替証拠金取引) - ジャンル:株式・投資・マネー

  1. 2006/01/22(日) 13:26:05|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

原油値上がりの影響は?

イラン問題やナイジェリア情勢の緊迫化に伴う供給不安のために、原油価格が上昇してきました。

イランが欧州の口座から資産移転をしている事を当局者が確認した事から地政学的リスクが強まってドル売りが先行したり、一方で、ミシガン大消費者信頼感指数が予想よりもよかったために下げ止まったという状況みたいですね。

原油価格上昇のためにNY株式相場は大幅下落に終わったようですけど、昨年の秋から年末にかけてみられたような為替の大きな変動要因になるのでしょうか?

ポンドはこれらの影響を受けてか、かなり大きく変動していました。下げ傾向から、一転して204円まで上昇したりと、あいかわらず変動の大きな通貨です(‘ ‘ヾ
ポンド取引を中心にしている私にはとても魅力的です!
来週の値動きも楽しみですね(‘ ‘ヾ

テーマ:FX(外国為替証拠金取引) - ジャンル:株式・投資・マネー

  1. 2006/01/21(土) 18:50:55|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

ポンドが主役(‘ ‘ヾ

今日は各主要通貨が上がりました。朝一番では一時、ドルが113円台となりましたが、その後は上がりました。
ポンドは相変わらず順調で、119円台のドルの損切り分もカバーできるくらいになりましたので、この段階で決済、差し引きで +145円。

今年に入って、ドルの下落によって損を出すところを、ポンドでカバーできたのは嬉しいです(‘ ‘ヾ
結局、今年に入ってから、121円、120円、191円というドルの高値のポジションをすべてポンドでカバー、ドルの損切り分と差し引きでプラスにできました(‘ ‘ヾ

年末に、ドルが調子よく値上がりしているからといって、かなり手を出してしまいましたが、やはりよく考えて投資する必要があるなというのが実感です!

それにしても、ポンドが大活躍!
レートが上がっても下がっても、利益を出してくれています(‘ ‘ヾ

  1/16 ドル損切り(191円ポジション) -5060円
      ポンド決済             +5205円 +145円

     口座残高 208,283円 (先週比 +145円)

テーマ:FX(外国為替証拠金取引) - ジャンル:株式・投資・マネー

  1. 2006/01/17(火) 00:04:57|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

自分にあった取引のやり方は?

FXは最小の資金で最大の利益を上げることができる投資商品だと思います。
私は最初、5万円で口座開設を行いました。すぐに10万円を追加したのですが、本当にわけもわからないまま始めたので、ポジションを限度まで一気に持ってしまって、それ以上取引ができないようになってしまいました。

しばらくして、投資したドルの一部が決済になったために、再び投資ができるようになりました。
それに、その後、レートが上がったためにスワップとあわせて期待した以上に利益が出ましたが、でも、このときに常に取引できる資金を確保しておくことの大切さを実感しました。

かといって、私の場合、一旦、投資してしまうと、レートが下がった場合には、損切りしようかどうしようか、なかなかふんぎりがつかないことが多いので、各取引の最初の時点で「どこまでいけば損切り」するか、を決めておくことにしました。

ドルのような基軸通貨については、よほどの開きがなければ損切りしないようにして、スワップを稼ぐことにしていますが、いずれにしても「ロスカット」のレートを最初に決めておくと気持ちも切り替えやすいので、日々変化する為替の状況によって、弱気になったり強気になりすぎたりということがなくなったのは事実です。

一方で、少ない資金を、損失を防ぎながら「日々」取引を行うために、1回あたりの取引を少ない金額で行い、あまり欲張らずにある程度利益の出たところで決済し、次の取引資金に回せるように、常に投資資金を回転させられるようにしておくことが大切かな、と思っています(‘ ‘ヾ

そういう点ではポンドは短期間でかなり変動幅が大きいので、私なりのやり方では、とても重宝してます。

投資する資金量とその人の取引における「性格」に応じて、自分なりのリスクヘッジの仕方を考えることと、得意な分野の「通貨」を作っておくことが大切なのかなと思っています(‘ ‘ヾ

いずれにしても、もっと勉強するまでは、少ない資金で一度にあまり利益をあげようとしないように心がけています。
欲を出しすぎて、2005年にドルが100円、ポンドが190円まで下落したときにロスカット10万円をせざるをえなかったという経験もしましたし(**)
私にとって大事なことは、日々の為替変動の動きをいかにとらえるかの勉強が先だと思いますから(‘ ‘ヾ

   2005/1月開始時 150,000円  ⇒ 2006/1/13 口座残高 208,138円  (+58,138円)
    (2005年のドル100円、ポンド190円のときのロスカット100,000円が痛い!)

テーマ:FX(外国為替証拠金取引) - ジャンル:株式・投資・マネー

  1. 2006/01/15(日) 09:53:09|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

どの時間帯がいいの?

 FXは、月曜の朝6時から土曜の朝6時まで取引できますね。
 もっともアメリカの冬時間のときは6時が7時になるようですけど。

 日本時間の午前5時頃からニュージーランド、その次にオーストラリア、午前9時には東京、そしてシンガポール、香港、夕方4時頃にはロンドン、最後に午後10時くらいからニューヨークに取引は移っていくようです。

 ニューヨークが終わる頃にはまたニュージーランドが始まると・・・まさに24時間取引ができるのですね。

 24時間、いつでも取引ができるようですが、過去を振り返ってみると、ロンドン市場が始まる少し前から夕方6時くらいまでと、ニューヨーク市場が始まった頃が一番為替が変動するようです。やっぱり、欧米の方が取引が活発なんですね。

 世界中の外国為替取引の約90%以上が為替売買益の追求だとか。ということは、最も取引の活発なとき、会社勤めの私としては、夜10時くらいから興味をもって為替の行方を見守りながら取引に参加することがもっとも効率的なのでしょうか?

 1/13 120円のドルポジション損切り -5618円、 ポンド差益 +5813円
    今日も、ポンドの利益がドルの損を上回ったところで、損失補填(‘ ‘ヾ

     1/13 口座残高 208,138円  (+195円)
  1. 2006/01/14(土) 10:32:21|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:1

ドルの損切りとポンドの威力!

今日(1月9日)はポンドが202円台から201円台にまで下がりました。
202円台で「売り」を入れていたので、たった1日としては上出来の利益がでました。

昨年末に、121円台のときに「買い」を入れていたドルのポジションが今日現在で -6,708円。
ポンドが値下がりしたことで得た利益が7,100円と少し。

121円のドルのポジションを損切りしても十分カバーできるくらいになりましたので、ポンドを決済すると同時に、ドルを損切りです!

早いうちに損切りをして、資金の回転率を高めることが、リスク軽減にもなると思いますので、本当はそうすべきだと思うのですが、これがなかなかふんぎりがつかないことが多くて、また上がるのではないかと、つい期待してしまいます。

なので、私は、こういう円高の局面のときは、ポンドを「売り」ポジションにして利益を出して、その分で損切りをするというやり方で、利益を出しながら損切りをしていくということを繰り返してきました。

素人心理的には、「損した」気分にならないので、精神衛生上はすごくいいです(‘ ‘ヾ

早くに損切りしておけば、ポンドによる利益はもっとあったのかもしれません。
でも、そうすると、私なんかはまた欲が出て、「もう少し・・・」と思って、タイミングを逸していたことも多いと思いますし、そうした場合、これまでの経験からすると、かえって損失を出したと思うのです。

このあたりがもっとうまくできるようになれば、もっと上手に利益をあげていけるのでしょうね、
きっと(‘ ‘ヾ

というわけで、本日はドル損切りが6708円と、ポンドの値下がりによる利益が7160円。
 
 口座残高 207,943円  (前日比 +452円)



  1. 2006/01/10(火) 00:13:07|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

ポンドはおもしろい?

昨年の年末から、円安の影響で、ポンドもかなりのレートになったこともありました。
初心者はポンドはやらない方がいいと言われていたのですが、私は昨年、FXを始めてから、ポンドでの取引を中心にやってきました。

理由は単純。スワップが格段にいいからです。
それに、値動きが激しいので、失敗したかな~って思ったときでも、すぐにレートが戻ったりするからです。もちろん、その逆も数多くあります。

もともとポンドのスワップが高いのは、イギリスにおける住宅バブルが原因だとか(‘ ‘ヾ
これを抑制するためにイギリス政府が金利を上げ続けたことがスワップが高い理由のようです。
4.5%を超える金利みたいですね。
ただ、この住宅バブルが落ちついてきたために、これ以上は金利を上げないだろうというのが一般的な見方?だそうです。

年末からのドルの値動きに見られたように、通貨は金利が上がるという期待によって価値が高まるようなので、そういう意味ではポンドはこれ以上は上がらないのかもしれません。
でも、これだけ値動きが激しいと、面白いのも事実です!
私自身がこれまでの取引で一番利益を上げられたのは、ポンドでの取引であることも間違いないです。

昨年、一時、ドルが100円くらいのときに、ポンドは189円まで下落しました。
200円くらいのときのポジションが決済されずにいましたので、そのときはショックでしたが、あれよあれよという間に197円台まで戻して、しばらくすると、200円を超えるレートに戻ってきました。
その後は198円~202円の間をいったりきたり、そしてこの12月には212円台まで上がっていきました。
おかげですべてのポジションが決済となり、スワップ分もしっかりいただきました。

余裕資金なしに取引するには変動が大きい通貨ではありますが、値動きが激しいということは、「売り」や「買い」を使い分けて、それだけ利益を増やす機会が大きいということだと思います。
私はドルはどちらかというと長期のポジションで考えて、ポンドは短期で考えた取引、というスタンスをとっています。

なので、ポンドが206円を超えた時点で「買い」はやめていました。
ここにきて、ドルの下落を受けて、ユーロも下落、ポンドも202円台に下落してきました。
そろそろポンドの取引を再開してもいいころかな、と思っています。
ユーロの動きから、ポンドももう少し下がるかなと思いますので、「売り」から始めようと思っています。

うまくいくでしょうか?

でも、ポンドって、短期取引にはとても面白い通過ですよね(‘ ‘ヾ

  1/9 口座残高 207,485円  (開始時点 150,000円)



presidentmail.net

テーマ:FX(外国為替証拠金取引) - ジャンル:株式・投資・マネー

  1. 2006/01/09(月) 10:08:41|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

ロスカットなの? ポジション保持なの?

昨年、FXを始めてから、プロとしての運用ではなく(無理なので)、個人としてある程度の利益を上げていくためにどういう方法がいいんだろうかと考えることが多かったです。

最初、わけがわからないままに参加したので、15万円の資金で1万円ずつドルを中心に「買い」、そして適当なところ(多少利益が出るところまで上がった時点)で「売り」ということを繰り返してきました。

投資のやり方としては、円高になったり円安になったりの間に、たとえば、昨年の例で言うとドルが107円のときに1万円で「買い」、そして106円台に下落したときに1万円で「買い」、さらに105円台にまで下落したときに1万円で「買い」・・・というように、それぞれ1円きざみになるように、たとえ下落しても「買い」を入れていったのです。

その間にも為替の変動で、決済になったりして多少でも利益は生じていました。でも、さずがに107円が決済になるまでにはかなりの期間がかかってしまいました。
一時は100円を切るかきらないかのところまでドルが下落したこともありましたし・・・
やっぱり106円くらいのところで損切りを考えておけばよかったかなと思いながら・・・

FXを純粋に取引での収益機会と考えると、自分なりの基準を決めておいて、それ以下になった場合は損切りすることが望ましいのだと思います。
でも、これを外貨預金のように考えると、基本通貨はよほどのことがない限り、価値がなくなるところまで下落することは考えにくいために、スワップをしっかりため込んでいく機会としても使えるのではないかと・・・

法人であれば、短期間に最大収益を上げるために資金を有効活用する義務が出てきますので、スワップ狙いのようなことだけで取引を考えていくことはできないと思います。
でも、個人の場合は、他に投資できる資金があるのであれば、長く持ち続けることも可能だと思うのです。

こういう点では、『FXには決済期限がない』というのは、すごく嬉しいですね。
何年でもそのままのポジションで持ち続けることができて、そのあいだ、スワップという「利息」をもらえるのですから(^^ゝ
 (昨年は12月にかけて円安になったので、すべてのポジションで無事  に決済となりました。こうなるとスワップって、プラスαの利益にな  りますから、本当にありがたいですね。)

私自身は、短期売買で利益を上げて、資金を効率良く増やしていきたいと(心の中では)思っているのですが、なにぶん、まだまだFXの取引について、たとえばチャートをきちんと読み込んである程度間違いのない予測をしたり・・・ということができていないので、それを勉強しながら、そのあいだはスワップで稼ぐものもあってもいいという考えで運用しています。

でも、ここまでドルが急落して、各ポジション保持分を見ていると、ため息が・・・・
やっぱり、画面の赤字が取引のセンスと知識のなさを証明しているような・・・

  121円のポジションって、レート復活にまた2年くらいかかるのでし  ょうか?
  このポジションのスワップは今日現在で
     468円、決済損益 -6402円。

  ドル、がんばれ!
  ポンドもがんばれ!
続きを読む

テーマ:日記 - ジャンル:日記

  1. 2006/01/08(日) 21:38:10|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。